交読詩編 95

主に向かって喜び歌おう。

  救いの岩に向かって喜びの叫びをあげよう。

御前に進み、感謝をささげ

  楽の音に合わせて喜びの叫びをあげよう。

主は大いなる神

  すべての神を超えて大いなる王。

深い地の底も御手の内にあり

  山々の頂も主のもの。

海も主のもの、それを造られたのは主。

  陸もまた、御手によって形づくられた。

わたしたちを造られた方 主の御前にひざまずこう。

  共にひれ伏し、伏し拝もう。

主はわたしたちの神、

  わたしたちは主の民

主に養われる群れ、

  御手の内にある羊。

今日こそ、主の声に聞き従わなければならない。

「あの日、荒れ野のメリバやマサでしたように

  心を頑にしてはならない。

あのとき、あなたたちの先祖はわたしを試みた。

  わたしの業を見ながら、なおわたしを試した。

四十年の間、わたしはその世代をいとい 心の迷う民と呼んだ。

  彼らはわたしの道を知ろうとしなかった。

わたしは怒り

  彼らをわたしの憩いの地に入れないと誓った。」

 

電話でのお問い合わせはTEL.03-3894-7565

〒116-0002 東京都荒川区荒川5-47-4