1.
「沈黙」カトリック作家の遠藤周作が信仰をテーマにした作品の一つで、棄教がテーマになっている。海外にも愛読者が多数おり、マーティン・スコセッシ監督(「タクシー・ドライバー」や「レイジング・ブル」など)もファンの一人で長らく映画を作りたがっていて、ついに2016年に作り上げた。
2.
隠れキリシタン(wikipedia)。現在では「潜伏キリシタン」と呼ぶことが多い。
3.
ここに書かれているサドカイ派は権力者に近く、ユダヤが平和であることを特に願っているため、平和を脅かす可能性のある教えに対して厳しく取り締まった。
4.
「家を建てる者の退けた石が/隅の親石となった。これは主の御業/わたしたちの目には驚くべきこと。今日こそ主の御業の日。今日を喜び祝い、喜び躍ろう。」(詩編118:22-24)
5.
 

電話でのお問い合わせはTEL.03-3894-7565

〒116-0002 東京都荒川区荒川5-47-4